18年度JVA登録について(JVA−MRS新システム運用について)

 

今年度よりMRSシステムの改訂に伴い

運用方法および登録料体系に変更があります

チーム責任者の方は

携帯電話で例えると、

機種変更を行うような作業を今回行っていただきます

新しいIDを取得【JVA−ID】

そのIDで去年のデータを引き継ぎ

去年のメンバーを登録する

新しいメンバーを登録する(必要に応じて)

登録料を支払う

★★2月18日に行われたMRS説明会 説明会資料★★

 

その他、各種手続きについての手順書(マニュアル)は

JVA−MRSのトップページに掲載されています

 

(チームの皆様へ)

●新システムによる2018年度の登録開始は3月19日からとなります

●17年度チーム責任者(MRS)の方は、JVA−IDを取得し、

 17年度のメンバーID(4から始まる番号)と紐づけをしてください

  【JVA−IDの取得は、3月19日より前に可能です】

 

●6月29日までは、個人からの登録申請・登録料支払いはできません

 チーム責任者による一括登録・一括支払いのみとなります

●チーム責任者によるチームへのメンバー登録は次の方法で一括登録します

   A.昨年のメンバー一覧からの選択

   C.個人から新規にJVA−IDを取得してからチーム責任者が入力

        ※17年度までにJVA登録していた場合、

         その時のメンバーID(5から始まる9桁の番号)でもOK

   B.個人から委任状をもらい、チーム責任者が個人情報を入力し登録する方法

       (A〜Cは、チーム継続登録ガイド STEP3:メンバー登録より) 

●新規メンバー(新入生など)は、上記BかCで行うことができます

●登録料の支払いは、一括登録後、

 チーム責任者が、全員分の個人登録料をまとめて支払います(コンビニなど)

 

●操作方法で不明な点はMRSから問い合わせをお願いします

(17年度までに登録していた選手・スタッフの皆様へ)

●JVA−MRSにログインする必要のない場合は、JVA−IDの取得は必要ありません

 17年度までにJVA登録していた時のメンバーID(5から始まる9桁の番号)で登録ができます

 ※小学校⇒中学、中学⇒高校、高校⇒クラブ、大学など へ卒業・進学する場合、

  チーム責任者の方は、その方にメンバーIDを確実にお伝えください

●登録料の支払いは、チーム責任者が行いますので、チーム責任者にお支払いください

 

  

(秋田県協会からの連絡事項) 【18年3月3日更新】

◎JVA−IDは、「一人 1ID」です。

 チームでIDを共有せずに、

 各自でJVA−IDを取得して、責任者権限を共有する形にしてください

◎学校の顧問の先生や小連の保護者の方が責任者をしている場合、

 異動や卒業に応じて、責任者を交代させる場合は、

 (1) 引き継がれる方の別IDを用意

 (2) 責任者が、団体情報照会⇒責任者を追加する⇒別IDを入力⇒「権限を委譲する」を

   することで、責任者権限を委譲させることができます

◎各チームが登録をいつまでに行わないといけないかの期限は

 所属する連盟ごとに決められていますので、確認をしてください

  ※県内のクラブチームの場合は、次の大会申込までに完了してください

  ※県内の大学チームの場合は、東北学連の指示に従ってください(4月8日審判講習会で提出)

◎もし、17年度のJVA−MRSの登録情報を忘れた場合は

 旧MRSから問い合わせをしてください

  チーム責任者の方 https://old.jvamrs.jp/index.php?action_org_top=true

  個人(メンバー)の方 https://old.jvamrs.jp/index.php?action_mb_top=true

                                 以上

  

inserted by FC2 system